店主のつぶやき

画像:店主

安定収入と有給休暇を捨て、脱サラ素人が蕎麦屋を初めて7年を経ようとしています。日々、奮闘の毎日ですが好きで始めたので簡単に辞める訳にはいきません。チェーン店にはできない、個人経営の小さな蕎麦屋の特徴を出し、一人でも多くの方に、美味しい蕎麦を気楽に食べていただきたいと思っています。

最初は、蕎麦が好き、打つ技術が面白いと言うところから始まりましたが、水だけで出来上がる簡素さが素材の味をストレートに出す所に次第に引き付けられるようになってきました。 そんな蕎麦のシンプルで単純(?)なところが、愚鈍で安逸な自分の性格に向いている気がしています。
そして何よりも、この志事が自分の意思決定で事が進める環境にあることが好いのです。

鄙びた場所の、詫び寂びをイメージさせる蕎麦は、五穀にも入らない救荒作物でした。それが見直されたように、一休も愚直に継続して行けば、何がしかの道が開けていけるのではと信じて、進んで行きたいと思っています。

一休そばの会

もう少し蕎麦打ちが上手になりたい方、こだわった蕎麦を打ちたい方にお勧めです。

会費年会費5,000円+そば粉等実費
活動内容素人そば打ちの段位取得を目指します。
月1回程度、会員相互の打ったそばを試食批評しながら楽しく食べましょう。
特典工房室の使用が原則自由に使えます。
変わりそばや、うどん等の麺打ちを行います。